電子書籍ストア BookLive!(ブックライブ)

凸版印刷グループが運営

電子書籍ストアの中で最大級のものはBookLive!(ブックライブ)です。凸版印刷グループが運営しています。 凸版印刷は、印刷会社大手の2社のうちの1社で、もちろん東証一部上昇企業です。

経営基盤は安定

BookLive!(ブックライブ)には、凸版印刷の他にも大手の企業が出資しています。 このためBookLive!(ブックライブ)の経営基盤はしっかりしていると言えます。 経営基盤は電子書籍ストア選びの際に基準にするポイントになります。いきなり撤退ということになると困るためです。

ブックライブ

BookLive!(ブックライブ)のメリット

割引クーポンが充実

BookLive!(ブックライブ)には、会員登録で半額になるクーポンをはじめ、メルマガ購読によって、50%オフのクーポンガチャなど、割引購入ができる方法はいくつかありますので、登録しておいて損はないと思います。

激安コーナー

BookLive!(ブックライブ)には、激安販売コーナーが充実しています。お得感のある電子書籍ストアと言えます。

BookLive!

専用端末

データはクラウド上に保存

BookLive!(ブックライブ)で購入した電子書籍のデータは、クラウド上に保存されます。 スマホ、タブレット、パソコンなど複数端末でアクセスでき、何度でもダウンロードすることができます。 BookLive!(ブックライブ)の対応端末は、android、iOS、windowsなど大抵のデバイスに対応しています。

電子書籍専用リーダー「BookLive!Reader Lideo(リディオ)」

BookLive!(ブックライブ)には、2016年まで電子書籍専用リーダーの「BookLive!Reader Lideo(リディオ)」が販売されていましたが、現在は販売終了となっています。

BookLive!の評価

無料コミックや試し読み

BookLive!(ブックライブ)には試し読みサービスなどもあります。無料で読める電子書籍サービスについては、一冊まるごと無料コーナーで、常に無料で読める本が配信されています。TUTAYA Tポイントは貯まります。

総合評価は?

トータルで見ると、BookLive!(ブックライブ)はバランスのとれた電子書籍ストアと言えます。 漫画ばかり読むという方には、イーブックジャパンの方が向いているかもしれませんが、一般書籍中心の形はBookLive!(ブックライブ)が基本になるかもしれません。

関連記事

電子書籍ストアの比較

公式サイトへのリンク

サイトナビ

更新情報

Page Top ↑
BookLive!(ブックライブ)は評価の高い電子書籍ストアです。
電子書籍ストアの比較サイト「漫画全巻ネット」のHOMEへ戻ります。
Copyright (C) zenkan-manga.net All Rights Reserved.